ボニックの効果をお腹から太ももまで部位別に完全調査

ボニック

お腹周りの贅肉が取れない・・・

脚太いと言われてしまった・・・

出産してからお腹が元に戻らない・・・

ボニックは強力なEMS振動で脂肪を分解することが出来るダイエット器具です。しかし、気になるのはどれくらいの効果があるのか?よく分かりませんよね。

この記事では、ボニックの効果について徹底的に調査しました。ボニックのことが気になる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.ボニックの効果を調査

さっそく、実際にボニックを使って効果を調査してみました。

1-1.お腹

お腹にボニック

ボニックをお腹に当てるとズンズンと振動がきます。EMSの振動が強力なので、初めはレベル弱にしておき、徐々に強めるといいかもしれません。

効果については個人差がありますが、私の場合だと1ヶ月くらいで実感出来ました。お腹がぎゅっと引き締まるのを実感できます。使用時間は1日10分くらいです。

ボニックを使って、筋肉痛になれば効果が出た証拠となります。筋肉痛は筋肉が再構築された証拠です。ウエストがマイナス4cmになりました。

1-2.二の腕

二の腕にボニック

年を重ねるごとに痩せにくくなる二の腕。脂肪は付きやすいのに、筋肉は付きづらい部位です。そんな痩せにくい二の腕ですが、ボニックは効果があると言えます。二の腕の裏側を触ると、少し冷たいですよね。

血行の悪さが原因なのですが、ボニックの超音波振動を使えば二の腕が温まり血行が良くなります。血行が良くなった状態でEMS振動を与えると、二の腕の脂肪が燃焼していきます。

EMSはレベル1から使うといいでしょう。二の腕の外側は特に重点的に当ててみてください。私のたぷたぷとしていた二の腕もボニックを使ってからだいぶ引き締まってきましたよ。

1-3.お尻

お尻にボニック

セルライトで厚い脂肪が付いていた私のお尻。ボニックを使ってからは、だいぶ引き締まってきました。ボニックでお尻痩せするにはいくつかコツがあります。

まず、効果的にお尻痩せするには、脂肪を温めることが大事です。ボニックは耐水性なのでお風呂の中でも使えます。お風呂の温かさを利用すれば血行が良くなります。ボニックを使う前は、出来るだけお尻の脂肪を柔らかくするのがコツです。

お尻の場合、EMSは痛くないのでレベルを最大まで上げるといいかもしれません。私はこのやり方で2か月ボニックを続けて、お尻がキュッと引き締まるのを実感できました。

1-4.太もも

太ももにボニック

脚痩せの効果については、分かりやすかったのがセルライト。ボニックを使いだしてから1か月弱。セルライトは徐々にですが綺麗に落ちてきました。友人からも脚が細くなったと褒められました。

太もも痩せについてですが、筋肉太りの場合は、痩せるまで時間がかかるかもしれません。ボニックは筋肉を付けることで脚痩せする仕組みなので元から筋肉質の方は効果が分かりづらいです。

太ももにボニックを使う時は、EMSが少し痛いのでレベル1から始めるといいかもしれません。私は早く効果を出したかったので、リンパマッサージを行っていました。

手応えを感じるまで2ヶ月くらいかかりました。手応えを感じにくい太ももですが、毎日ボニックを継続していると少しずつ引き締まってくるのを感じますよ。

1-5.ふくらはぎ

ふくらはぎにボニック

ボニックに限らず、ふくらはぎを細くするというのは簡単ではありません。なぜ、ふくらはぎを細くするのは難しいのかというと、脂肪ではなく筋肉が大半を占めているからです。

ボニックは脂肪から筋肉に変えるダイエット法です。なので、もともと筋肉が多いふくらはぎを細くするのは難しいのです。

ふくらはぎにボニックを当てる時は、出力レベルをMIDに落としてください。ジェルの量は少量で構いません。 手順はまず超音波モードでふくらはぎを温めます。血行が良くなるのを感じるはずです。

そして、今度はEMSモードにしてふくらはぎに30秒間ボニックを当てましょう。2週間~1か月間続けることでふくらはぎがスッキリとしてきます。また、むくみ改善の効果もありますよ。

2.ボニックでくびれを手に入れる方法

まず、ボニックの出力レベルは最高の「HIGH」にします。ジェルの量はゴルフボール2個分を使います。ジェルを塗って準備ができたら、超音波モードをONおへその周りをぐるっと回るように、ボニックを当てていきます。

ゆっくりと5回回しましょう。だんだんとお肉が温かくなっているのを感じるはずです。超音波モードでお腹全体が温まってきたら、今度はEMSモードです。

EMSは、くびれを作るため脇腹を中心に当てていきます。30秒間の感覚で左右に3セット。おへそ辺りにも、当てましょう。これでくびれを作るボディメイクは完了です。もちろん、一回やっただけではくびれませんが、1か月も続けていれば、かなり引き締まってきます。

「女性のくびれに魅力を感じるのか?」のアンケートでは90%の男性が「魅力を感じる」と回答したそうです(エキサイトウーマン調べ)。注意したいのは、細いだけではモテないということ。あくまで男性が好きなのはくびれです。ボニックで理想のくびれを手に入れてみましょう。

3.ボニックに関するQ&A

3-1.脚痩せした方の口コミはある?

ボニックで脚痩せできた方の口コミは以下の通りです。参考にしてみましょう。

  • 2週間ボニックを使ってみて、何とか太ももとふくらはぎを細くすることができました。30秒ずつ当てればいいと書いていましたが、私の場合は20分以上当てていました。30秒では無理だと思います。
  • 1か月使い続けて太ももがマイナス2.5cm、ふくらはぎがマイナス1.5cm細くなりました。お風呂の中で使っていたのが良かったのかもしれません。目標まではまだまだなので、諦めずに続けていこうと思います。
  • 産後1か月後から使用しました。1回使っただけでむくみが改善。1か月使い続けたら、脚が細くなってきました。友達からも脚細くなったと言われて嬉しかったです。
  • 2か月使って、太ももが引き締まってきました。面倒で一時期使っていませんでしたが徐々に脚がスッキリしてきました。体重の方はまだこれからです。

3-2.効果が出ない場合もある?

ボニックではダイエット効果が出ない人も実際にいます。

効果が出なかった方の口コミ

  • 値段が安くないのでかなり期待していたのですが、まったく効果が感じられずにショックでした。上手くいっている人もいるので、私には合わなかったみたいです。
  • どうしても痩せたくてボニックを使ってみたものの、効果は思ったほどではなかったです。劇的に痩せることはなかったです。
  • 脚痩せしたい!と思って期待していましたが、効果はいまいちかな。むくみやすい体質なので、ダメだったのかもしれません。

痩せなかった人の共通点

ボニックで痩せなかった人は年齢が若い方が非常に多かったです。特に20歳未満の方は痩せにくいようです。

その理由は、

  • 筋肉組織がしっかりしている
  • 食事が不規則でバランスが悪い
  • 継続する時間が無い

と推測できます。

3-3.専用ジェルの必要性は?

ボニックをやってみたいけど気になることといえば、専用ジェルの購入です。専用ジェルは買い続けないといけないのでしょうか?

まず、ジェル自体の必要性ですが結論からいうと必要です。ボニックジェルはEMSの電気信号と超音波信号を脂肪の奥まで伝達させる役割があります。脂肪は電気が通りにくいため、どうしてもジェルが必要となるのです。

ボニックジェルは

  • スベルトニール
  • 天然ハーブ
  • メントール
  • EGF

などの美容成分が含まれます。なかでも注目なのがEGF。アンチエイジングに効く高級美容成分として人気があります。ボニックジェルは1本4980円(300g)ですが、成分を見ると、安くないのは当然です。

経済的に専用ジェルの購入が難しい場合は、代用ジェルを使うことができます。代用ジェルはネット通販やドラッグストアで購入できます。月々のコストは400円くらいなので、正規ジェルの10分の1です。

もちろん、専用ジェルより品質は落ちてしまいますが、ボニックをなるべく安く続けたい方にはピッタリな方法でしょう。

3-4.超音波モードの効果って?

ボニックでは、目に見えない超音波の振動を、1秒間に100万回発動します。お腹や足回りなどの脂肪が気になる部分に当てることで、効果的に身体を鍛えていくことができるのです。

使用しているとだんだん体が温まってきます。超音波振動だけでは痩せないので、ボニックのもう一つのモードEMSを使って脂肪から筋肉に変換します。

イメージとしては超音波モードで脂肪を破壊し、EMSで筋肉を構築していきます。超音波モードを使うことでEMSを行ったときの効果を倍増させるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です