すっぽん小町

すっぽん小町を飲むと眠れない?実際の効果を調査

すっぽん小町 眠れない

すっぽん小町を飲むと眠れなくなるとの噂をたまに耳にします。おそらく発端は、くわばたりえさんのブログです。すっぽん小町を飲むと目がギンギンになって眠れないと、昔発言していました。

この記事では、すっぽん小町を飲むと本当に眠れなくなるのか?詳しく調査していきます。

1.すっぽん小町を飲むと本当に眠れないのか?

さっそく、すっぽん小町を飲んで本当に眠れなくなるのか詳しく見ていきましょう。

1-1.実感はまったく眠れない症状が出ない

すっぽんはご存知の通り、滋養強壮効果が高い食材として知られます。すっぽん鍋やすっぽんの生き血を飲んだことがある方は、目が冴えて体にエネルギーが湧いた経験があるでしょう。すっぽん小町はすっぽん粉末を原材料としたサプリメントです。ですので、すっぽんを食べたときと同様に目が冴えてしまうのではないかと心配してしまいます。

結論から言うと、すっぽん小町に含まれるすっぽん粉末に、眠りを妨げるほどの効果があるとは思えません。やはり、すっぽんをそのまま食べるのとサプリメントでエッセンスだけ抽出しているのでは訳が違います。風邪薬の副作用ですぐに眠くなる筆者でも、すっぽん小町を飲んでうとうと眠くなることはありませんでした。

もちろん、すっぽん小町で元気が湧いてくる、朝の目覚めが良くなるといった効果は感じられますが、カフェインのように興奮して眠れないといった作用はまったくありません。

1-2.アルギニンの含有量も問題なし

アルギニンはアミノ酸の一種です。すっぽん小町に含まれる成分の中で、最も眠りを妨げる成分です。アルギニンの含有量を調べてみると、1袋で626.2mg。1日の摂取量は約42mg(1日2粒飲む場合)です。そしてアルギニンの推奨摂取量ですが、1日で2000~9000mgとなります。

つまり、すっぽん小町のアルギニンはたいした量ではなく、眠りを妨げることはまず無いのです。筆者の感覚だけでなく成分面からも、すっぽん小町に眠りを妨げる効果は無いといい切れます。

1-3.トリプトファンで逆に寝付きが良くなる可能性も

すっぽん小町にはトリプトファンという成分が含まれています。トリプトファンはアミノ酸の1種です。効果として、セロトニンを生み出し入眠を促すことが知られています。ただし、すっぽん小町に含まれるトリプトファンの含有量は、そこまで大したことがありません。

そのため、必ずしも寝付きが良くなるとはいい切れませんが、多少の入眠効果はあるかもしれません。はっきりと結論付けることはできませんが、すっぽん小町を飲んで眠れない心配をしていたはずが、逆にぐっすり眠ることができるようになる可能性があるというわけです。

2.すっぽん小町で眠れなくなった場合の対処法

すっぽん小町で眠れなくなる心配はほぼありません。しかし、体質によってどうしても眠くなってしまう方もいるでしょう。ここでは、すっぽん小町で眠くなってしまう方に向けて対処法を解説します。

(1)1日1粒に抑えてみる

まず、すっぽん小町を飲みすぎている方は通常の服用量である1日2粒までに戻しましょう。服用量を守っている方は、1日1粒に抑えてみます。飲む時間帯は朝か昼です。この状態で様子を見て眠くなるか試してみましょう。1週間程度で答えが出るはずです。

1日1粒でも眠くなる方は、服用を辞めた方がいいです。初回の購入で30日以内なら返金申請を申し込みましょう。

(2)カフェインとすっぽん小町を同時に取らない

すっぽん小町に含まれるアルギニンはカフェインと同時に摂取すると、覚醒効果が増幅されることがわかっています(ノエビアグループ常盤薬品工業が発表)。そのため、食後にすっぽん小町を飲んで、そのあとコーヒーや紅茶を楽しんでいる方は要注意です。

カフェインだけでも4時間以上の覚醒効果があるため、アルギニンと増幅されたらさらに長い時間、目が冴える可能性があります。十分に注意しましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、すっぽん小町を飲むと眠れないのか詳しく解説してきました。筆者の体験談だと、すっぽん小町を飲んで眠れないといったことはありませんでした。他の方の口コミでも、眠れないとの報告はほとんど見られません。どうしても眠れないという方は、体質の問題かカフェインなど他の成分が原因となっている可能性があります。

正しくすっぽん小町を飲んでいれば、疲労回復効果でぐっすりと質の高い睡眠を取れるはずです。眠りが浅い方は、すっぽん小町の飲み方だけでなく生活習慣も見直してみるといいですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です