すっぽん小町

すっぽんを食べると得られる4つの効能

すっぽんにはどんな効能があるのでしょうか?

この記事では、すっぽんで得られる効能・効果を解説しました。すっぽんの効能が気になる方はぜひ、参考にしてみて下さいね。

1.すっぽんの成分

まず、すっぽんに含まれる成分を確認しておきましょう。

すっぽんには、

  • アルギニン
  • 亜鉛

など、精力を活性化させる成分が含まれています。

その他には、

  • 必須アミノ酸
  • ビタミンA
  • ビタミンB

などの造血作用に必要な栄養も入っています。また、必須アミノ酸に含まれるミネラルもすっぽんから取り入れることができます。

美容成分としては、豊富なコラーゲンが有名です。すっぽんだけで、総合栄養食品といえる栄養価となっています。

2.すっぽんの効能

栄養価が高いすっぽんには以下の効能があります。

2-1.疲労回復

すっぽんには、体内細胞の活性化の作用があるため、疲労回復に大きな効果があります。すっぽんを食べて目覚めが良くなるのも、疲労回復している証拠です。

すっぽんは体中にエネルギーがみなぎることから、精力剤として使用されているのは有名な話です。女性には不妊を改善する効果があるとも言われています。

2-2.冷え・むくみ

冷え・むくみはすっぽんの造血作用が関係しています。造血作用があると、血液の循環がよくなり常に体が温かい状態になります。

その結果、代謝が上がり冷えやむくみを起こしにくい体となるのです。すっぽん鍋は寒い気候の地域でよく食べられるのは、体を温める効果があるからだと言われています。

代謝が上がると、燃焼効果効果が高まり、ダイエットにも効果的です。

2-3.アンチエイジング

すっぽんはビタミン、コラーゲンが豊富なのでアンチエイジング効果があります。加齢とともに増える、肌のはりつや、しわ、しみにすっぽんは効果的です。

また、20種類のアミノ酸がすっぽんだけでほぼまかなえます。すっぽん鍋を食べて、肌の調子が良くなるのも、すっぽんに含まれる美容成分のおかげです。

2-4.低血圧

朝、力が湧かなくてイライラし安い方は血圧が低いです。すっぽんを食べれば血液の流れが良くなり血圧値が正常となります。

風邪をひきやすい、皮膚を傷めやすいなど虚弱体質の方も、すっぽんに含まれる必須アミノ酸やコラーゲンで改善されます。

3.すっぽんはどうやって摂取する?

3-1.すっぽんが含まれる食物

すっぽんの摂取でもっともメジャーなのがすっぽん鍋です。すっぽんエキスを無駄なく搾りだし、甲羅の裏にあるコラーゲンも摂取。味も非常に美味しいです。

すっぽん鍋のあとにご飯を入れて、すっぽん雑炊にすれば最後まですっぽんエキスを摂取できます。

その他、すっぽんの生血と日本酒を混ぜて作るすっぽん酒、すっぽんのお刺身などもあります。ただし、生血とお刺身は味に癖があるので、食べられる人は限られるかもしれません。

癖が苦手な方は、すっぽんのから揚げがおすすめです。すっぽん料理のお店で注文できます。

すっぽんは甲羅以外捨てることころがありません。すっぽんの卵巣を酢の物にしたり、すっぽんの心臓を混ぜた生血などもあります。

3-2.すっぽんは気軽に取る方法

優れた効果・効能を発揮するすっぽん。しかし、すっぽん鍋をはじめ、気軽に摂取するのは難しいです。すっぽん鍋は1万円以上かかる場合が多く、高級食材となっています。

また、スーパーですっぽんを見かけることも滅多にありません。日頃からすっぽんを摂取するなら、サプリメントしか選択肢がないのが現状です。

あまりすっぽんを食べた気にならないかもしれませんが、サプリメントなら確実にすっぽんの栄養素を体内に吸収することができます。

4.まとめ

いかがでしたか?

すっぽんは古くから、健康・美容に対して高い効能が認められてきました。今でも、美容サプリメントや精力剤などにすっぽんエキスが使用されています。

最近体に元気が無い、肌にハリを感じない、と心配している方は、ぜひすっぽんを食べてみましょう。直接食べるのが難しい場合は、すっぽんサプリメントでも構いません。

すっぽんがあれば、いつまでも美しく、健康的に毎日を送ることができますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です