【症状別】老け顔の対策に必要な美容アイテムを全解説

老け顔の女性

老け顔を対策したいけど、何を使えばいいのか分からない・・・

この記事では、老け顔を作る、

  • 毛穴
  • 目元・口元のシワ
  • しみ・そばかす
  • ほうれい線
  • くすみ

の症状別に、どうやって対策をすればいいのか徹底解説。

それぞれの症状に合わせておすすめの美容アイテムもご紹介しています。アンチエイジングや老け顔対策で悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さいね。

1.症状別 老け顔の原因と対策

1-1.毛穴の開き

年齢とともに広がる毛穴。毛穴が開きっぱなしだと、実年齢より老けて見られます。特に対策したいのがたるみ毛穴。たるみ毛穴は、老け顔を作る大きな原因です。

毛穴が開く原因は以下の通りです。

  • 紫外線
  • 表情筋の衰え
  • 間違った洗顔
  • 保湿不足
  • 食生活の乱れ
  • ターンオーバーの乱れ

食生活や洗顔の改善は基本ですが、老け顔対策としては、プラスアルファの処方が必要です。毛穴のたるみは30代を過ぎると、どんどん目立ちますので、早いケアが大事です。

毛穴を引き締める美容アイテム

1-2.目元・口元のシワ

人からまず見られるのが目元、口元のシワ。第1印象を左右する重要な顔のパーツです。

目元、口元にシワがあると、一気に顔が老けて見えるので集中的にケアしたいところ。特に目元は皮膚が非常に薄い(顔の皮膚の3分の1)ため、シワになりやすいです。

目尻の乾燥じわ、表情じわ、笑いじわ、そして口元のシワ。これらを対策、改善しなければ若返りはできません。

目元・口元のシワは、コラーゲンの減少や紫外線による肌バリア機能の破壊が原因です。ひどい場合はブルドック線やマリオネットラインが口元に出来てしまいます。

スマホ依存の方は皮膚が下に垂れ下がりやすいので要注意です。目元、口元のシワを対策・改善するには、普段のスキンケアにプラスαを加える事が重要です。

目元、口元のシワ対策におすすめの美容アイテム

1-3.シミ・そばかす

30代を超えると急に増えだすシミ。細かい斑点である小さなシミが集合するとそばかすにもなってしまいます。

シミの原因は、

  • 若い時のニキビ跡
  • 仕事のストレス
  • 食生活の乱れ
  • 乾燥によるメラニン増加

など様々です。

また、5~10年前に浴びた紫外線がシミとなって姿を表します。そばかすの場合は遺伝の影響も大きいです。

シミ・そばかすは、老けて見られる大きな原因の一つ。そこにシワやたるみが加わると完全に老け顔が出来上がります。

厄介なシミ・そばかすを改善するには、日々のマッサージはもちろん、継続的なエステ通いやレーザー治療が必須。お金と時間をかける必要があります。

なかなか消えないシミ、そばかすですが、完全は無理でも自宅ケアである程度薄くすることは可能です。

自宅で出来るシミ・そばかすに効果的な美容アイテム

1-4.ほうれい線

老け顔に見られる原因No1のほうれい線。ほうれい線が出来るだけで、実年齢からプラス10歳に見られます。

ほうれい線は水分量の低下や筋力の衰えで、どんどん溝が深くなります。その他、疲労、紫外線、加齢によりほうれい線は深くなっていきます。

また、ほうれい線は痩せている人に出来やすいのも特徴。原因は頬がこけて肌が張っていないからです。老け顔もほとんどが痩せ型の方です。

ほうれい線を対策するには、生活改善の他に肌の外側から直接ケアする必要があります。

ほうれい線対策に効果的な美容アイテム

1-5.くすみ

肌色が悪く、艶も透明感もない場合は、老け顔に見られる原因となります。肌のくすみがひどくなると、化粧映えせず、カサつきやテカリ、ゴワゴワ感が出てきます。

メラニンが原因でくすんでいる場合は、将来的にシミになる可能性があるので注意が必要です。

肌が黒ずんで見えるくすみの原因は、

  • コラーゲンやエラスチンの破壊
  • 角質肥厚
  • 冷え性で血行不良を起こしやすい

などがあり、肌に凸凹ができて影になると肌がくすんで見えます。

くすみ対策としては、ピーリングと洗顔が基本。洗顔料だけで白くならない場合は、さらに美容アイテムを使用する必要があります。

肌のくすみを解決する美容アイテム

2.老け顔対策におすすめの美容アイテム

2-1.エステナードソニック

■効果

  • 毛穴
  • シワ・たるみ
  • しみ・そばかす
  • くすみ

毛穴

今すぐ毛穴を引き締めたい方には、即効性のある美顔器エステナードソニックがおすすめ。

エステナードソニックはリフトアップ効果でたるみ毛穴をキュッと引き上げてくれます。毛穴の乾燥も防ぐ機能があり、

水分不足を自動でキャッチする機能で、乾燥した毛穴を残さずケア。肌のキメが整います。さらに、イオンクレンジング機能で毛穴の奥に詰まった汚れを除去。

皮脂詰まりがすっきりと解消するため、毛穴が小さくなって見た目年齢が若返ります。30代、40代はもちろん、20代にもおすすめできる美顔器です。

シワ・たるみ、ほうれい線

リフトアップ効果でハリを与え、肌年齢を取り戻してくれるエステナードソニック。

超音波振動とイオンクレンジングのW効果で目元、口元のシワを伸ばし、 老け顔から一気に10歳以上見た目年齢が若返ることも可能です。

しみ・そばかす

表情筋の衰えと肌の潤い不足にアプローチするエステナードソニック。エステナードソニックを使うと、シミを薄くするために必要なビタミンC誘導体が通りやすくなります。

また、肌をクリーニングするイオンクレンジング機能で毛穴の奥まで徹底ケア。

付属のホワイトジェルには、シミ、そばかすの大敵メラニン生成を防ぐ美容成分を配合。美白に効くプラセンタも入っているので、顔がトーン明るくなりますよ。

くすみ

エステナードソニックはキメが整っていない、くすんだ肌をケアしてくれます。くすみに効く理由はエステナードソニック標準機能のイオンクレンジング。

イオンクレンジングは、コットンを挟んで使用すると汚れがびっしりと落とせます。普段の洗顔では取れない毛穴の奥まで汚れを洗浄。くすみ肌が明るくなり、化粧ノリも良くなります。

2-2.サエル

■効果

  • しみ・そばかす
  • くすみ

しみ・そばかす

紫外線吸収剤は不使用の薬用美白化粧品サエル。実際に顔のシミが薄くなった30代女性が続出。敏感肌の方にも評判です。

敏感肌は美容成分が通りにくいため、シミが出来やすいです。敏感肌の方は外部刺激がダイレクトに肌内部に入り、過剰なメラニンを生成してシミになります。

そんな肌に、お肌のバリア機能を生成してメラニンの黒を白に変えるのがサエルの大きな特徴です。

くすみ

肌の白さを取り戻す薬用美白ケアのサエル。青、赤、黄の3色のくすみに対応。くすみを取るためにピーリングをしたいけど、敏感肌だから出来ないという方におすすめです。

サエルは敏感肌でも透明感のある顔に仕上げることが可能。また、ヒト型セラミドで肌の奥まで保湿してくれます。仕上げはサッパリとしていますよ

2-3.ビーグレン エイジングケアセット

■効果

  • 毛穴
  • ほうれい線

毛穴

たるみ毛穴の対策におすすめのアンチエイジング化粧品ビーグレン エイジングケアセット。たるみの改善効果が高く、顔全体をリフトアップ。その結果、たるんだ毛穴が持ち上がり目立たなくなります。

ビーグレン エイジングケアセットはビーグレン独自の浸透性分を角層まで届けることにより、肌を内側から引き締めることが可能。医学の観点から本格的に肌再生を目指す化粧品で、マイナス10歳肌も夢ではありません。

ほうれい線

ビーグレン エイジングケアセットは頬のたるみを引き起こすほうれい線に対して、科学的なアプローチで完全ケア。

肌の土台から見直すことで、コラーゲンやエラスチンが減少した真皮層を再生することが可能です。口コミでもほうれい線が消えると度々話題になっています。

2-4.ピュア&シルク

■効果

  • 目元・口元のシワ
  • ほうれい線

目元、口元をケアする専門クリームのピュア&シルク。ピュア&シルクは有効成分が角質層まで届く浸透力が魅力。使い続けると、肌の内側がふっくらとしてきます。

頬の内側が外へふっくらすれば、ほうれい線の溝もだんだんと薄くなります。また、お肌に低刺激なのも嬉しいポイント。口元はブルドッグラインなどにも直接作用します。

3.まとめ

いかがでしたか?

老け顔対策は、後に伸ばせば伸ばすほど不利になっていきます。特にシミやほうれい線などは酷くなると改善が困難です。

若さを保ちつづけるためにも、老け顔対策はなるべく早い時期から取り入れるようにしましょう。対策をするとしないとでは、見た目年齢に大きな差がつきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です