化粧下地

カバー力のある崩れない化粧下地おすすめ6選

ファンデがドロドロになって困る・・・

メイクをしたのに、時間が経つとテカリやヨレを起こして化粧崩れになった経験はありませんか?

化粧崩れを起こす原因は化粧下地にカバー力がないからです。化粧下地はメイク前の土台作りです。ファンデーションを自然と馴染ませて、肌とメイクをくっつける役割があります。

また、化粧崩れの敵といえば、汗と脂ですよね。特にやっかいなのが皮脂。化粧崩れはもちろんテカリも引き起こします。

汗も大敵で夏以外でも対策をしなければ、メイクは崩れます。そんな汗や脂からメイク崩れを守ってくれるのも化粧下地です。

この記事では、カバー力のある化粧崩れしない化粧下地をご紹介。1日中化粧をキープできる、あなたにぴったりの化粧下地がきっと見つかりますよ。

1.カバー力のある化粧下地選びのポイント

1-1.皮脂を吸着する化粧下地を選ぶ

化粧崩れをしないために、一番重要なのは皮脂を吸着する化粧下地を選ぶことです。時間が経つにつれ、ドロドロになってしまうファンデーション。

これは、汗や皮脂が原因で、ファンデがヨレているのが原因です。皮脂に吸着する化粧下地ならサラサラしたまま夕方まで化粧崩れを起こしません。また、夕方以降も軽いティッシュオフだけでメイクを直す手間もかかりません。

1-2.肌に浸透する美容成分が入っている

化粧崩れの原因となる皮脂は、肌から必要以上に水分が蒸発することを防ぐために出てきます。

余分な皮脂が抑えるには、化粧下地の中に浸透度の高い美容成分や保湿成分が入っていることが望ましいです。特に保湿に優れた化粧下地なら、肌の水分が蒸発しないため皮脂の分泌量が抑えられます。

2.化粧が崩れないカバー力のある化粧下地

2-1.シルキーカバーオイルブロック

シルキーカバーオイルブロック

薄付きでも自然な仕上がりのシルキーカバーオイルブロック。夕方になっても化粧が崩れない下地として有名で、400人以上に行ったアンケート調査では使用者の96%が化粧崩れしないと回答しました。

シルキーカバーオイルブロックは皮脂に吸着してテカリを防止するため、1日中サラサラとした肌で過ごすことができます。

また、肌を綺麗にする美容成分も多く配合。保湿成分も充実していて、Uゾーンが乾きやすい混合肌の方にもピッタリです。使い続けると肌自体が綺麗になります。さらに、蚕が持つ天然成分シルクセリシンパウダーが紫外線から肌を守り保湿を与えてくれます。

シルキーカバーオイルブロックはファンデの付きがよくて微粒子パウダーが毛穴の凹凸に埋めてくれます。小じわを隠しメイクアップ時の仕上がりが綺麗です。ほうれい線や笑いジワも、下から上へ少量伸ばせば、シワの溝を隠してくれます。

使い方は30秒さっとひと塗りでベースメイク完了。透明感のある仕上がりで、ちょっとした買い物やすっぴん風メイクが好きな方はこれ一本でOKです。

ひどい脂性肌でも軽いティッシュオフだけで、コンシーラー無しでも1日を乗り切れます。初回購入時は30日間全額返金保証付き。1本の値段は高いですが、少量でも伸びがいいため2ヶ月以上使用できます。

2-2.草花木果 テカリ知らず

草花木果 テカリ知らず

草花木果 テカリ知らずは、テカリ、化粧崩れはもちろん、ファンデーションのヨレも防ぐことができる化粧下地です。あぶらとり紙にも使われる、麻の成分を配合。92%が夕方までのサラサラ感を実感する、皮脂の吸着効果が非常に高い化粧下地です。

サッパリした使い心地で素肌感が気持ちいいです。Tゾーンがベタつきやすい脂性肌でも1日キープすることができます。伸びが良い化粧下地なので、1本で100回以上使用可能。コスパにも優れています。

また、皮脂だけでなく汗の崩れにも対応。水分をはじく薄膜で覆うので、汗っかきな方でもファンデがにじみません。さらにUV機能(SPF25 PA++)も付いています。

天然紅花色素が配合されていて、自然な血色感を演出。肌のくすみ防ぎ健康的な肌色になれます。植物性の保湿成分と温泉水で肌に潤いを与えてくれるのも嬉しい特徴です。

2-3.パーフェクトワン

パーフェクトワン

オールインワンジェルのパーフェクトワンは化粧下地としても使用可能です。保湿成分としてセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸を配合されています。特に、コラーゲンは7種類配合。浸透度が非常に高いため、肌の内部から潤います。

さらに、ハリ不足をカバーする植物性エキスも含まれています。パーフェクトワンはオールインワンジェルなので化粧下地以外にも化粧水、乳液、美容液、パック、をこれ1本でカバーできます。

使い心地は滑らかでみずみずしい仕上がりです。通常購入は1ヶ月分3,780円(税込)ですが、定期コースなら送料無料で2,052円(税込)となります。

2-4.オルビススムースマットベース

オルビススムースマットベース

オルビススムースマットベースは、皮膚表面の余分な皮脂に吸着するオイルブロックパウダーが特徴的です。100%オイルカットで、ニキビ肌でも安心のノンコメドジェニックテスト済み。

肌を引き締める美容成分も配合されているため、仕上がりも綺麗です。また、オルビススムースマットベースは、光の乱射を利用して毛穴を隠す働き(プリズムカラーパウダー)も配合。開いた毛穴を隠したい方にもおすすめできます。

2-5.ビーグレン ヌーディーベール

ビーグレン ヌーディベール

ビーグレン ヌーディーベールは、光の効果によって肌をカバーするシャイニングパール(色ムラや小しわを目立たなくさせる)効果があります。

朝から夕方にかけてメイクをカバー。化粧崩れすることなく過ごすことができます。付け心地は伸びが良くムラになりにくいです。また、シミやそばかすなど肌トラブルの原因である紫外線(SPF36 PA++)をカットしてくれます。

2-6.アテニア

アテニア

アテニアはくすみや色ムラを補正する光の補正効果で、ワントーン明るい肌になれる化粧下地です。また、ファンデーションの密着性が高く、メイクを長時間キープするため化粧崩れすることがありません。

使い心地は滑らかな伸びで軽い仕上がり。乾燥を防ぐ潤い効果もあります。カラーはピンク、ベージュ、グリーンの3色。SPF20、PA++のUV効果があります。成分は、無香料、無鉱物油、パラベンフリーです。価格は1本25mLで1,728円(税込)です。

2-7.その他のおすすめ化粧下地

メイクアップベース RMK

軽やかな付け心地のメイクアップベース RMK。艶のある質感でメイクがまったく崩れないと定評があります。ピンク系のカラーですが、透明感のある仕上がりです。保湿度が高いので、乾燥しがちな方には特にオススメですよ。

ソフィーナ プリマヴィスタ(皮脂くずれ防止化粧下地)

ソフィーナ プリマヴィスタは皮脂を固めることで、10時間たっても小鼻がサラサラです。また、皮脂はじきコートにより、ファンデの粉が毛穴に入るのを防いでくれます。

モイスチュアライジング ファンデーション プライマーN

モイスチュアライジング ファンデーション プライマーN は綺麗に毛穴をカバーしてくれる人気の化粧下地です。艶っぽい出来が特徴的でトーン明るくなることも可能。メイク崩れに対する効果はまずまずですが、安定感のあるベースを作ることが出来ます。

3.化粧崩れの大敵「汗」を抑える方法

化粧下地を変えれば皮脂の分泌量は抑えることができます。しかし、汗の量はコントロールできません。

汗対策を行わなければ、化粧崩れをする可能性はかなり高まります。どのように汗を抑えればいいのでしょうか?

3-1.ツボを刺激する

脇の下(第6鋤骨)には大包と呼ばれる汗を抑えるツボがあります。汗をかくことができない舞妓さんが、このツボをよく抑えるそうです。

細かなツボの場所がわからない場合でも、脇の下を押すだけで効果があります。最も簡単に汗を抑える方法なので、ぜひ実践してみましょう。

3-2.手足に汗をかかせる

手足を温めて汗をかかせることで、顔に集中する汗を分散することができます。特に秋から冬の汗を抑えたいときに有効な手段です。

手足を温めることは、冷え性を防止する効果もあるため、汗を抑えるだけでなく健康にとっても有効です。

3-3.首を冷やす

太い血管が通っている首を冷やせば、汗を抑えることができます。外出中は、タオルやハンカチなどに小さい保冷剤を巻いてカバンに入れておくと良いでしょう。

長時間冷やすよりも、こまめに冷やすとより効果的です。汗がダラダラ流れていても、首を冷やせばすっと汗が引いていくのを感じることができますよ。

4.まとめ

いかがでしたか?

ご紹介している化粧が崩れないため、ずっと綺麗なメイクのままでキープできます。化粧下地を変えるだけで、こまめにティッシュやあぶらとり紙で皮脂を取る必要はなくなりますよ。

この記事を参考に、自分にぴったりのカバー力のある化粧下地を選んでみて下さいね。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です