化粧下地

毛穴をカバーする化粧下地おすすめ6選

毛穴カバー

毛穴が開いた状態でメイクをすると、肌の表面はでこぼこしで、仕上がりも綺麗になりませんよね。少しでもメイクの仕上がりを良くするなら、開いている毛穴をカバーする必要があります。

鼻の頭や頬の毛穴の開き、凹凸は、一度気になりだすと、自分の顔を見ている人はみんな見ているんじゃないかと思うくらい気になるものです。

コンシーラーでカバーする方法もありますが、カバー力がやや物足りません。また、開いた毛穴を埋めることができても、厚塗り感が出てしまいます。化粧下地なら毛穴の開きをカバー。美容成分配合の化粧下地なら、毛穴ケアも同時に行うことが出来ます。

1.毛穴が目立つ理由

1 加齢

年齢を重ねることで徐々に浮き出る肌のたるみ。肌がたるむとハリ感が落ちてしまい、毛穴が広がります。広がった毛穴は、ファンデーションで隠すことができずどうしても目立ってしまうのです。

2 気温

気温が暑くなると分泌されやすくなる皮脂。大量に分泌された皮脂は、毛穴を塞ぐ原因となる可能性があります。塞がった毛穴からは角栓が現れて、毛穴が目立つ悪循環になってしまいます。

3 乾燥

年中気をつけないといけいない乾燥。夏でもクーラーを付けすぎると、肌から水分がどんどん失われてしまいます。乾燥により水分が失われた肌は弾力を失い、毛穴が広がります。広かった毛穴はたるみとなり、化粧で隠すことが徐々に難しくなります。

2.毛穴をカバーする化粧下地の選び方

2-1.毛穴に密着するパウダー成分の配合

毛穴レスになるためには、肌をツルツルに見せるパウダー成分が必要となります。また、毛穴への密着度も重要です。密着度の低い化粧下地の場合は、時間が経つと毛穴が目立ってきます。

毛穴への密着するパウダー成分が配合されていれば、ファンデーションやルースパウダーを付けた際に、綺麗な仕上がりになりますよ。

2-2.潤い成分が配合されている

毛穴が開きやすい方は、皮膚が乾燥している可能性があります。たるみの原因にもなるため、保湿は必ず必要です。また、角質層のコラーゲン量が減衰するとハリも失われます。

肌が潤う美容成分が配合されている化粧下地なら、毛穴を常に保湿してくれます。セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など保湿性の高い美容成分配合の化粧下地を選ぶといいでしょう。

2-3.全額返金保証が付いている

絶対条件ではありませんが、全額返金保証付きの化粧下地があれば購入の優先度を上げるといいでしょう。

どんなに毛穴に対して効果があるといっても、化粧品なので肌質によって個人差があります。全額返金保証があれば、気軽にお試しすることができますよ。

3.毛穴をカバーするおすすめの化粧下地

3-1.シルキーカバーオイルブロック

コンシーラーや美容液の働きもしてくれる化粧下地シルキーカバーオイルブロック。毛穴の隙間に微粒子状のパウダー、キチンキトサンが入り込み、デコボコ肌を改善。薄塗りでも十分毛穴レスになれます。

また、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、コラーゲン、ビタミンC誘導体など豊富な美容成分で保湿効果抜群。毛穴ケアに効果的なアーチチョーク葉エキスも配合されています。付け心地はサラッとして、ツルンとしたさわり心地のマットな仕上がりです。薄付きで伸びがよく、毛穴を埋めてくれるだけでなく顔のくすみも改善。

さらに、化粧崩れ・テカリにも強く、朝のメイクから夜までサラサラ状態をキープできます。シルキーカバーオイルブロックだけでナチュラルなすっぴん風メイクができるため、ファンデーション代わりとしても利用できます。毛穴を隠すだけでなく、毛穴のケアもできるシルキーカバーオイルブロック。

メイクオフも簡単で洗顔した際に落ちやすいのも嬉しいメリットです。3763人に行ったアンケート調査では94%の人が、毛穴が目立たなくなったと回答。販売価格はやや高いですが、全額返金保証付き付きで毎日使っても2ヶ月位は持ちます。

口コミ

  • 毛穴が目立つので、日中に何度か化粧直しをしないと毛穴が浮き出ていました。シルキーカバーオイルブロックに変えてから、化粧直しをほとんどしなくても大丈夫になりました。
  • 肌の調子が日に日に良くなっていきました。少々ファンデーションが乗りすぎてしまいますがすぐに慣れました。
  • 毛穴のテカリがひどかったのですが、シルキーカバーオイルブロックに変えてからサラサラとしてテカらなくなったので気に入っています。

3-2.オルビススムースマットベース

毛穴が一瞬で消えると好評なオルビススムースマットベース。プリズムカラーパウダー配合により、毛穴の影を光の乱反射で飛ばし、毛穴を消す効果があります。仕上がりも綺麗で美肌効果が高いです。

また、パウダージェルにより毛穴の黒ずみがすっきりカバー。さらに、オイルブロックパウダーが肌に馴染みテカリを抑えてくれるので脂性肌の方にもおすすめです。

オルビススムースマットベースは、ノンコメドジェニックテスト(ニキビができにくいかのテスト)を行っているため、ニキビ肌でも安心。オイルカット100%なのでベタベタすることもありません。

口コミ

  • オルビススムースマットベースだけでも十分外に出られるくらいの仕上がりです。もう少し容量があると嬉しいのですが、コンパクトなので持ち歩きにも便利です。
  • 毛穴はしっかりとカバーしてくれて、クレンジングでちゃんと落ちてくれます。
  • リキッドファンデと良く合うのでメイクの助けになっています。これからも愛用したいです。

3-3.ビーグレン・ヌーディーヴェール

化学の力をふんだんに使用した化粧下地ビーグレン・ヌーディーヴェール。顔にあたる光をコントロールして、毛穴の陰影を目立たなくしてくれます。
また肌にぴったりフィットするため、毛穴の凹凸も目立たちません。

その他、毛穴落ち、化粧くずれ、くすみなど、加齢によって生じるあらゆる肌トラブルに対応しています。ビーグレン・ヌーディーヴェールは化粧下地ながらSPF36/ PA++の紫外線カット効果もあります。美肌成分は、コラーゲン、ヒアルロン酸、独自の浸透テクノロジーQuSomeRを配合しています。

その結果、角層の奥まで保湿成分が浸透。皮膚の内側から潤うため、乾燥による余計な皮脂の分泌を抑制。皮脂バランスを整えてくれます。使い心地は、ふわっとした軽いテクスチャーで、伸びがよいため、メイクムラになりにくいです。

3-4.草花木果 テカリ知らず

草花木果・テカリ知らずは毛穴カバーはもちろん、テカリ、化粧くずれ、ベタつきなどを解消できる化粧下地です。配合されている麻のパウダーと球状粉末が過剰分泌した皮脂に吸収。皮脂や汗による化粧崩れを抑えて、夕方になってもメイク仕立ての肌が持続します。

付け心地は色ムラもなくさっぱりとしています。仕上がりは素肌感がある自然な血色。また、肌の上で水をはじく効果があり、汗によるファンデーションのにじみを予防してくれます。

毛穴効果としては、配合されている紅花素肌感アップパウダーと自然光パウダーで、毛穴の細部をカバーしてくれますよ。

3-5.ホワイトニングリフトケアジェル

メビウス製薬販売のオールインワンのジェル、ホワイトニングリフトケアジェル。化粧水、乳液、美容液、化粧下地として使えるのはもちろん、マッサージ、パック効果もあります。

ホワイトニングリフトケアジェルは美容効果の高いプラセンタを配合しています。毛穴やしわに作用して、きめの細かい肌に整えてくれます。

また、コラーゲンやシコンエキスなどの保湿成分を配合。潤いのある素肌へと導きます。ホワイトニングリフトケアジェルは、30日間の全額返金保証付きなので、安心してお試しすることができます。

3-6.セパルフェ

ノンケミカルで肌に負担をかけないBBクリーム、セパルフェ。植物オイルと和漢エキスによりベタつき感や圧迫感のないサラサラな付け心地です、

セパルフェは、毛穴トラブルはもちろん、肌の凸凹やニキビ跡もしっかりとカバー。また、紫外線対策として、SPF50+、PA+++のUVケアができます。色はイエローベースのナチュラルオークルのみ、定期コースは無く、20gで2,592円(税込)です。

4毛穴をカバーするために必要なこと

気になる毛穴を目立たなくさせるためにはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、毛穴をカバーするために重要なポイントをまとめてみました。

(1)洗顔、クレンジングをしっかり行う

その日の汚れはその日のうちに、を心がけて洗顔、クレンジングを行ってください。顔中に皮脂を溜めたまま眠らないようにしましょう。毛穴の角栓や黒ずみの原因となります。

メイクをしっかりと落として、丁寧に洗顔することが毛穴ケアの第一歩です。

(2)保湿を怠らない

洗顔した後は肌の保湿をしっかりと行いましょう。洗顔後の肌は乾燥しやすいです。毛穴トラブルに繋がってしまいますので、洗顔と保湿はセットでケアしなければなりません。

(3)生活習慣を整える

表面的なケアだけでは毛穴は引き締まりません。生活習慣の中でも食事は特に重要です。

普段から甘い食べ物や油物を大量に食べている場合は、皮脂の増加により毛穴が広がるため、摂取量を抑えましょう。十分な睡眠、適度な運動も行えば、毛穴だけでなく、体全体の調子も整いますよ。

30代から毛穴はいきなり目立つ

30代になると、急に毛穴が目立つようになります。理由は様々ですが、30代は体内の水分量がだんだんと減ってくる年代であり、仕事や育児などで疲労が溜まりやすいことも間接的に影響しています。

メイクをしたまま寝ている方は、毛穴の開きをさらに加速させます。毛穴ケアでは保湿が重要ですが、ターンオーバーのためにも古くなった角栓を落とすことも大切です。

5.毛穴以外も対策しよう

5-1.テカリ

毛穴や角栓から出て来る皮脂・油が多いと、テカリに繋がります。テカリ対策で最も重要なのがこまめに顔の油を取ることです。

夜は老廃物の角質や角栓をしっかりと除去しましょう。特に角栓を詰まらせたままにしておくと、酸化して小鼻が黒ずみます。

ピーリングなどで、角質・角栓を定期的に除去して、テカリの原因となる皮脂量を抑えましょう。洗顔、保水、保湿で肌のサイクルが整えば、ファンデーションの崩れもなくなり、テカリを気にすることもなくなってきます

5-2.化粧崩れ

また、化粧崩れもテカリと同様に毛穴から出てくる皮脂の過剰分泌が大きな原因です。皮脂はファンデーションを溶かして乳化した部分から化粧崩れが起きます。

もっとも化粧崩れしやすい小鼻は角栓が詰まりやすく、メイクオフもしにくい箇所です。古い角質層が肌に残っていたり、角栓が毛穴を開いていたりした場合、化粧崩れに繋がります。

化粧崩れの対策はテカリと同じく、洗顔とクレンジングによる角栓の除去が最も効果的です。その他、こまめにティッシュオフして油が顔にたまらないようにしましょう。

油とり紙は皮脂を取りすぎる危険があるため、酷い場合を除いてなるべく使用は控えましょう。

5-3.目尻の小じわ

目じりの小じわは水分、ヒアルロン酸の不足、乾燥が主な原因です。ファンデーションや化粧下地はどうしても肌の水分を奪いがちです。

水分が奪われると肌が乾燥。その結果、目じりの小じわを目立たせてしまいます。目尻の小じわを対策するには、高い保湿成分を備えた化粧下地かファンデーションに変えるのが効果的です。

その他、普段から顔に老廃物を溜めないように気をつけることも重要です。老廃物を取り除いた肌は、水分をぐんぐんと吸い上げることができます。いつもの保湿ケアの浸透度が上がるため、しわが出来にくい肌となります。

また、劇的な小じわ対策にはなりませんが、睡眠時間を確保することも忘れてはいけません、内臓の負担や疲れが肌の不調として小じわになって顕在化する可能性があります。顔にこびりついた老廃物の除去を意識しながら、普段の健康面もしっかりと管理していきましょう。

6.毛穴を消すために大切なこと

化粧下地でカバーできる毛穴。しかし、根本的な解決策にはなりません。

毛穴を消すために、

  • 普段から毛穴を綺麗にすること
  • 毛穴を引き締めること

が必要です。毛穴ケアの第一歩は正しい洗顔を心がけることです。ごしごしこすり洗いをするのではなく、たっぷり泡立てて洗いましょう。ただし、洗顔は多くて1日2回です。

また、肌に良い成分を積極的に摂取することも大事です。細胞の老化の原因である酸化を防ぐ、ビタミンCやビタミンEを多く取りましょう。

古い細胞から新しい細胞に生まれ変わるために必要な新陳代謝を促進するビタミンAの摂取も大切です。肌のターンオーバーが整うと、毛穴の開きが徐々に改善していきます。

余裕がある方は、コラーゲンも積極的に摂取しましょう。コラーゲンが不足すると、肌はたるみ、毛穴が広がってしまいます。

  • 正しく洗顔
  • ビタミンA、B、Eの摂取
  • コラーゲンの摂取

以上のケアと、毛穴引き締め効果のある化粧水で保湿ケアをしていれば、毛穴を消すことは現実的に可能です。

その他、脂っぽい食べ物や糖質を多く含む食べ物を暴食しないように注意しましょう。ホルモンバランスが崩れ、肌の乾燥や皮脂の過剰分泌に繋がります。

7.毛穴が消える化粧下地の塗り方

化粧下地を使って少しでも毛穴を消すなら、ながらマッサージをしながら塗るとより効果的です。化粧下地を塗る前に、肌を下から上へグイッと持ち上げるマッサージをしましょう。

30秒ほどマッサージをしたら、化粧下地を塗っていきます。化粧下地の上にファンデーションを付ける場合は、できるだけ薄く伸ばしましょう。

毛穴を隠すためにファンデーションを厚塗りする方がいますが、毛穴にとっては絶対NGです。ファンデーションの粉を毛穴に詰まらせると、どんどん毛穴が開いてしまいます。毛穴を隠すのはファンデーションではなく化粧下地の役目ですよ。

8.まとめ

いかがでしたか?

メイクする際に気になるのは、毛穴と答える人は非常に多いです。年齢を重ねていくと、さらに気になる毛穴の開き。

普段からのスキンケアも大切ですが、今すぐカバーしたいなら化粧下地を変えることがまずは大事です。気になる化粧下地があれば、ぜひ試してみましょう。毛穴に関する悩みやストレスから開放されるかもしれませんよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です