ニキビ

ノンエーはニキビに効くのか?実際に使用してみた口コミ

ノンエー

ノンエーはニキビに効果があると言われているけど、本当かな・・・

この記事ではニキビに悩む女子が、実際にノンエー石鹸を使って詳しく検証しみました。

良かった点、悪かった点を細かく解説しています。ノンエーの口コミが知りたい方はぜひ参考にしてみて下さいね。

1.ノンエーの特徴

ノンエーはニキビ対策に特化した薬用石鹸です。一般的な石鹸は汚れを落とすことを目的としていますが、ノンエーはニキビの改善、予防を目的としています。

日本人向けの石鹸なので肌に与える刺激は最小限に抑えられています。また、ノンエーは医薬部外品にも指定されています。

※医薬部外品は人体に好影響を与える製品であると、国から正式に認められた場合のみ表記することが可能

効果はニキビ全般ですが、大人ニキビに対する効果に定評があります。ヒアルロン酸などの保湿成分も入っているため、乾燥肌の方からも支持されています。

使い方は普通の石鹸と同じです。他の商品を組み合わせる必要などはありません。

ノンエーは泡がきめ細かいため、毛穴の奥深くに溜まった皮脂や老廃物を取り除いてくれます。一般的な石鹸よりも4倍も弾力があります。

また、配合されているグリチルリチン酸2Kの作用により、現在炎症を起こしているニキビを鎮静化させる効果があります。

2.ノンエーの評判

実際にノンエーの評判を調べてみました。

2-1.良い口コミ

■24歳 乾燥肌

ニキビにすごく効果的でした。泡立ちが良く使い心地も良かったです。顔だけでなく、体のニキビにも効果がありました。

■28歳 敏感肌

皮膚科に通っていましたが、今は自宅でニキビを改善できるようになりました。

■21歳 混合肌

半信半疑でしたが、5日くらいでニキビが出来にくくなってきました。

2-2.悪い口コミ

■29歳 混合肌

肌に合わずニキビが逆に悪化してしまいました。

■25歳 普通肌

顎ニキビが良くなると期待していましたが、あまり効果を感じませんでした。

■23歳 脂性肌

小さなニキビは治まりましたが、大きなニキビは変化なしでした。使用感も少しつっぱった感じがありました。

3.ノンエーの体験レビュー

実際にノンエーを購入してみました。

3-1.注文から到着

ノンエーが到着

ネット通販限定のノンエー。石鹸1個ですが、宅急便で到着しました。

中身は、

  • ノンエー100g
  • 泡立てネット
  • 説明書
  • おまけのローション
  • お試し用ノンエー

が入っていました。

お試し用のノンエーはパッチテストとして使えます。パッチテストで肌に以上が出た場合は、返品が可能です。

3-2.成分

パラベン、着色料、香料、エタノール、鉱物油などは無添加です。また、天然成分のみを使用しているため敏感肌でも安心して使うことができます。

ニキビ対策の成分は、

  • 紫外線によるシミやそばかすを防止するクワエキス
  • ニキビの活動を沈静化させるグリチルレチン酸
  • メラニンを抑制して美肌を保つダイズエキス
  • ニキビの炎症を消炎する甘草エキス

がメインとなります。

その他、保湿成分として、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸、リピジュア(水分の蒸発を防ぐ成分)が配合されています。

3-3.使用感

見た目は普通の石鹸と同じで香りはありません。重量が100gのため、手に取ってみるとずっしりと重いです。付属のネットでノンエーを泡立ててみます。手に取ってみるとホイップのような泡立ちです。

ただ、泡自体にそこまでの弾力はないです。どちらかと言えば、やわらかい感じで、手に吸い付くというより、ふわっと手にのる感覚です。

ノンエーを泡立てている様子

泡のキメはかなり細かいと感じました。小さな泡の気泡が、パチパチとはじけているのが分かります。通常の石鹸より4倍もきめ細やかに泡立つそうです。

泡立ちが良いノンエーなら、顔だけでなくデコルテまで洗うことができそうです。洗顔はやわらかな泡で顔が包まれて気持ちよかったです。洗い上がりは、滑らかで肌がすべすべになったと実感できました。

大豆エキスが入っているおかげか、洗顔後でもしっとりします。ただし、大きな保湿力があるというわけではないので、化粧水は必須です。

3-4.実際に使用してみた感想

ノンエー

ニキビの効果は魔法のように完全に消えたわけではありませんが、確かな効果は感じました。改善効果だけでなく予防効果も実感できます。

ニキビが治まるのは、大体2週間くらい経ってからでした。アゴとおでこのニキビが改善しました。また、ノンエーを使いだしてから皮脂汚れがしっかりと取れるようになりました。

3-5.効果が出るまでの期間

ノンエーの効果が表れるのは、ターンオーバーのことも考えると4週間くらいは必要です。ターンオーバーの周期は人によって違うため、遅い方なら半年以上かかります。

ターンオーバーが整っていない方は食事や睡眠に気を使い、少しでも早くターンオーバー周期を正常に戻したほうがいいです。

また、炎症の酷い赤ニキビの場合は、ノンエーだけで完治するのは難しいです。ノンエーを使ってもニキビがまったく減らない方は皮膚科の受診を考えましょう。

3-6.もし肌に合わない場合

ノンエーが自分の肌に合うかどうかは、ノンエーを注文した際に同梱されるお試しサイズのノンエーで試します。大体3回位はテストとして使用できます。

お試しサイズのノンエーを使ってみて、痒みが出たりニキビが余計に悪化した場合は使用を中止してください。申請すれば購入代金は全額戻ってきます。

4.ノンエーを他の洗顔料と比較

ノンエーを他の有名洗顔料と比較してみました。

4-1.どろあわわ

ノンエーとどろあわわ

どろあわわは固形石鹸ではなく、チューブ式のクレイタイプ洗顔料です。固形タイプの石鹸と違って、クレイタイプは泡立てしやすい特徴があります。

どろあわわの主成分はマリンシルトとベントナイトという2種類の天然泥です。マリンシルトは沖縄の海から、ベントナイトは火山灰から作られた泥です。

2つの細かい粒子の泥が、肌の奥にこびりついた汚れや、古い角質を優しく取り除いてくれます。また、粒子の異なる泥を組み合わせることで、皮膚への吸着力が高まっています。

その他、豆乳発酵液やコラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキスなど保湿成分を配合。泥洗顔料のジャンルでロングヒットを続けています。

そんなどろあわわを実際に使って、ノンエーと比較してみました。

泡立ち

どろあわわの方が泡立ちます。

泡の質

ノンエーの泡はクリーミーできめが細かいです。どろあわわの泡は、弾力がある感触です。

使用感

ノンエーの方がふわっと包まれる感じで、やさしいです。どろあわわは、少しゴワつきがありますが、洗浄力に優れています。

洗い上がり

どろあわわの方がしっとり感があり、洗顔後に潤います。

ニキビ効果

ノンエーはニキビに有効な甘草エキスが入っていて、実際のニキビ改善効果も感じます。どろあわわは、直接ニキビに効く成分が入っていないため、皮脂汚れを落としてニキビを完全するアプローチとなります。

コスパ

どちらも価格は変わりません。ノンエーもどろあわわも少量で泡立つため1か月以上使うことができます。

総括

どろあわわはノンエーと比べて、洗い上がりのしっとり感があり乾燥を防いでくれます。毎日使用するだけで、ふっくらとした肌になれます。

また、洗浄力が強いため、毛穴の黒ずみも綺麗に落とすことができます。ただし、ニキビ対策としてはノンエーの方がいいです。ノンエーの方がニキビの炎症を抑えてくれる効果があります。

4-2.20年ほいっぷ

ノンエーと20年ほいっぷ

20年ほいっぷは女性の悩みであるくすみを綺麗に取ってくれる洗顔後です。くすみの元である皮脂膜のくすみ(肌表面にこびりついた汚れが原因)と角質層のくすみ(角質層が厚くなることが原因)を両方落としてくれます。

両方のくすみを落とすのは技術的に難しいため、開発までに20年の歳月がかかったそうです(20年ほいっぷの由来)。

20年ほいっぷは、超極小の泡が特徴的で、汚れを浮かして隅々まで肌を綺麗にしてくれます。そんな20年ほいっぷを実際に使って、ノンエーと比較してみました。

泡立ち

泡たちの良さは両方とも同じくらいでした。

洗い心地

20年ほいっぷが決して悪いわけではありませんが、ノンエーの方がクリーミーで心地いいです。また、ノンエーの方が気持ちのいいサッパリ感がありました。

コスパ

コスパは20年ほいっぷの方がいいです。ノンエーが2980円に対して、20年ほいっぷは1980円となっています。

総括

全体的にはノンエーの方が、質の良い洗顔料だと思いました。さらに、ノンエーの方がニキビに対する効果が高いです。

ただし、20年ほいっぷは価格が安いため、コスパを重視する方なら20年ほいっぷの方がいいかもしれません。ニキビが治まったら、メインとして使いたい洗顔料です。

5.ノンエーで早く効果を得る方法

ここでは、実際にノンエーを使った経験とニキビに対する管理人の知識から、どうすればノンエーで早く結果を出せるのか?詳しく解説してみました。

5-1.しっかりと泡立てる

ノンエーは炎症を抑えるグリチルレチン酸や肌の潤いを保つヒアルロン酸が配合されています。

これらの成分をより効果的に肌へ届けるには、細かい泡が肌に付着する接地面積を増やすことが重要です。ノンエーを使う際は、ぬるま湯と泡立てネットを使いましょう。

細かくふんわりとした泡を作れば、より効果を上げることができます。

5-2.化粧はクレンジングで落とす

ノンエーを使う前にクレンジングで化粧を落としておきましょう。 ノンエーはニキビ対策に特化した石鹸なので、洗浄力自体はあまり高くありません。

そのため化粧落としにはあまり向いていないのです。化粧をしている日は、必ずクレンジングを使ってダブル洗顔するようにしましょう。

ダブル洗顔は肌に負担がかかるため、クレンジングは優しい成分の商品を使うといいですよ。

5-3.効果的な洗顔方法

ノンエーを使う際は適切な洗顔方法が大事です。せっかくノンエーを使っても洗顔方法を間違っていると効果が半減してしまいます。

まず基本となるのが、洗顔の際に肌を擦り過ぎないこと。そのためには、ゴルフボール2個から3個くらいの大きさの泡を作ります。洗顔はぬるま湯で行います。

冷水や熱いお湯は肌と温度差があるため、強い刺激となって皮膚のバリア機能を損なう危険性があります。洗顔する際は顔全体を包み込むように洗うのがポイントです。

洗顔の順番としては、皮脂の分泌量が多いTゾーンとUゾーンにから行います。目元や口元は皮膚が薄くデリケートなので、できるだけ刺激を与えないように優しく洗います。

指で直接肌に触れるのではなく、泡を肌に当てるように洗顔します。洗顔が終わったら、ぬるま湯で綺麗に泡を落としていきます。

泡が肌に残るとニキビの発生原因となってしまうので、しっかりと洗い流すことが大切です。すすぎが終わったら、タオルをふんわりと当てて水分だけを吸い取るようにしましょう。

5-4.洗顔後のケア

洗顔で汚れや余分な皮脂を落とした後の肌は無防備な状態となっています。放っておくと乾燥するためケアを行います。

洗顔後のケアは、まず化粧水をたっぷりと付けます。乾燥を防ぐため、お風呂上がりと同時くらいのスピードで付けましょう。化粧水の塗り方ですが、コットンよりも手で塗るほうがおすすめです。

コットンの線維が肌を傷つける可能性があるからです。ニキビ肌に使う化粧水はできるだけ刺激の少ない、ナチュラルなタイプを選びましょう。

化粧水を付け終わったら蒸発を防ぐために、乳液や保湿クリームを塗りましょう。脂性肌の方でベタベタするのが苦手な方は、化粧水の上に薄く塗るだけで大丈夫です。

乳液やクリームはニキビケアにとって重要な保湿力を中心に選んでください。ニキビ治療で塗り薬を使っている方は患部に薬を塗った後、その上に化粧水を付けましょう。

ニキビ治療薬の上に塗っても薬と化粧水の成分は混ざらないので安心してください。

6.ノンエーの購入情報

6-1.販売店

ノンエーはネット通販限定の商品なので、ドラッグストアやコスメショップでは取り扱っていません。

ノンエーは、公式サイト(プライマリー)、Amazon楽天市場で購入できます。価格は2940円+送料540円で、どこで買っても同じです。

注意点としてAmazonと楽天市場でノンエーを購入する場合は全額返金保証がありません。

※未使用品に限り、8日以内の連絡で返品可能

公式サイトなら、同梱されているお試しサイズのノンエーでテストすることが可能です。

また、ノンエーを3個セットで購入すると、7980円となります。1個当たりの値段が10パーセント安くなり、送料無料となります。

6-2.全額返金保証

ノンエーの全額返金保証は、お試しサイズのノンエーを使って効果がない、あるいは肌に合わない場合のみ返金可能となります。返金可能期間は、購入から10日以内です。

お試しサイズではなくノンエー本体を使ってしまったら、全額返金の対象外となるため注意してください。

7.まとめ

いかがでしたか?

ノンエーはニキビに対して確かな効果を感じられる石鹸でした。ただし、人によって効果の感じ方に差があるのは事実です。

ノンエーは全額返金保証が付いているため、お試しするリスクは小さいです。もしあなたがニキビに悩んでいるのなら、ダメ元でも一度試すだけの価値はあると思いますよ。

今回の体験レポートも参考にしながら、使用してみるか検討してみて下さいね。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です