ほうれい線

【2019年】ほうれい線を消すおすすめの美顔器を完全比較

ほうれい線を消す美顔器

鏡を見る度に気になるほうれい線。マイナビウーマンの調査では、老けて見られる原因No1として、ほうれい線が上がっています。ほうれい線を化粧品だけで消すのは難しいです。化粧品はあくまで予防的なのでプラスアルファの対策が必要となります。

そこで使えるのが美顔器です。正しく使えば、ほうれい線を薄くするのは簡単なことです。ただ、問題はどの美顔器を選べばいいのか・・。数が多すぎてよく分かりませんよね。この記事では、ほうれい線に効果的な美顔器を厳選。1週間で口元にハリを取り戻せる本物の美顔器だけを選んでいます。

ほうれい線をなくしたいと悩んでいる方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.ほうれい線を消す美顔器の選び方

【POINT1】表情筋を鍛える機能がある

ほうれい線を消すならクレンジング機能より、表情筋を鍛える方が大事です。表情筋が衰えて皮膚がたるんでいては、どんなに高級な化粧品を買っても、ほうれい線は一生消えません。

ほうれい線をなくすために鍛えるべき表情筋は、以下の通り。

  • 大頬骨筋(だいきょうこつきん)・・・口角を上げる
  • 小頬骨筋(しょうきょうこつきん)・・・唇のわきを上げる
  • 頬筋(きょうきん)・・・口角を外に引く、口をすぼめる
  • 口輪筋(こうりんきん)・・・口を閉じる力

この4箇所をアプローチできる美顔器を選びます。具体的には、EMS機能がある美顔器かリフトアップ効果に特化している美顔器がおすすめです。

【POINT2】即効性がある美顔器を選ぶ

ほうれい線をスパッと消すなら、即効性のある機器を選びましょう。ほうれい線は長期間ケアすれば良いというわけではありません。機能重視でほうれい線の溝が深くならないうちに、即効性のある美顔器を使うのがベスト。

理想は、口角を上げるリフトアップなら1回の使用で効果を感じたいところ。ほうれい線の溝も数ヶ月で完全に消える見込みがある美顔器を使います。

【POINT3】コスパより確かな効果を優先する

1万円以下の美顔器は、ほうれい線に対してほとんど効果がありません。クレンジングなど別の効果はあっても、ほうれい線を消すのは機能が弱すぎて困難です。そのため、本格的にほうれい線を消すなら3~6万円は投資しましょう。

数十万の美顔器を買ったり高級エステに通ったりする必要はありません。化粧品を買い続けるよりコスパがいいので、しっかりとした本格派の美顔器を選ぶようにして下さい。

2.ほうれい線が消えるおすすめの美顔器

機能 リフト
アップ
価格
ララルーチュ
RF

二重丸EMS・RF・コアパルス・LED

二重丸 32400円
エステナード
リフティ

EMS・イオン導入・RF

二重丸 28200円
newaリフト

サブマイクロ波

二重丸 62800円
トリアスキン
エイジング
ケアレーザー

レーザー

64800円
エステナード
ソニック

イオン導入

28000円
ツイン
エレナイザー

イオン導入

27000円
リファカラット

マイクロカレント

26000円

(1)【ほうれい線に一番効く美顔器】ララルーチュRF

ララルーチュRFのケア2

一台でEMS・RF・コアパルス・LEDを兼ね備ええるララルーチュRF。RF(ラジオ波)でコラーゲンを刺激してEMSで表情筋をアプローチ。効率よくリフトアップができます。また、他の美顔器にはないコアパルスとLEDの機能も強力。

コアパルスは特殊な電気刺激で一時的に皮膚細胞に隙間を空けて、美容成分を浸透しやすくします。手持ちの美容液のパフォーマンスが最大限に上げることが可能です。そして、LEDは赤・青・黄色の3色を使用。

ほうれい線に効果的なのは黄色LED(赤はシミ予防、青はニキビ予防)。たるみにアプローチしてくれます。ララルーチュRFは多機能性だけでなく使いやすさもピカイチ。その軽さは卵1個分と驚異的です。実際持ってみると、壊れないか心配になるほど超軽量(頑丈なステンレス製です)。

ヘッドも小さいので、ほうれい線はもちろん目の下のしわやおでこ、デコルテまで細やかなトリートメントが可能です。

実際に体験した動画

ララルーチュRFを使用している様子です。頬・口角を中心に下から上へトリートメントしていきます。途中、LEDも積極的に照射しながら5分程度でケア。毎日使うより、週に2~3回のペースで肌を休めながら使う方が効果的です。かなり即効性が高いので、1回の使用だけで口角が上がるのを実感できます。

ララルーチュRFでリフトアップ

右半分だけを使ってリフトアップを確認

さすがに1回でほうれい線は消えませんが、数ヶ月使えば綺麗にほうれい線の溝が無くなります。決して安くはありませんが、本気でほうれい線を消したいならとてもおすすめです。

詳細ページ公式ページ

(2)【最も強力なEMS】エステナードリフティ

エステナードリフティ

RIZAP社×医療機関がプロデュースする最新美顔器エステナードリフティ。肌を温めるRF、真皮層に美容成分を届けるイオン、表情筋を鍛えるEMSが1台で実現。ほうれい線にマッサージを施して、表情筋をきゅっと引き締めてくれます。リフティという名前通り、口元のたるみを引き上げてくれるのが特徴的。

管理人も使用から1週間でたるんだ皮膚がピンと張るのを実感できました。効果を感じなければ全額返金保証あり。すべてのバランスが整った医療エステ顔負けの美顔器です。コラーゲン組織を修復するイオン導入に加えて、セルフマッサージではできない表情筋ケアを施すことが可能。

ほうれい線に限れば、他の美顔器よりも効果が現れるスピードは早いです。表情筋を鍛えながらイオン導入できる美顔器はエステナードリフティだけです。

エステナードリフティの公式サイト

(3)【引き締め効果に特化】newaリフト

newaリフト

美容機器の先進国であるイスラエルで、皮膚科医が開発したnewaリフト。顔、首のたるみ引き締め(リフトアップ)専用の美顔器で、見た目が可愛くて小さいのも特徴的です。約100gと超軽量ながら、引き締め力は圧倒的。

newaリフトから放たれるサブマイクロ波が肌を内側から温めて線維芽細胞を刺激。その結果、コラーゲンの発生を促します。肌の内側から温める技術は非常に高度で、他の美顔器ではあまり見られません。

newaリフトは肌の引き締めに1点集中しているため、クレンジング機能などはありません。そのかわり、ほうれい線はもちろん目の周りやあご下など、あらゆるシワ・たるみを引き締め。ハリ・弾力を作ります。

newaリフトの公式サイト

(4)【自宅でレーザー施術】トリアスキンエイジングケアレーザー

トリアエイジングケアレーザー

エステで30万円以上するレーザー光施術を自宅で再現できるトリアエイジングケアレーザー。ほうれい線はもちろん、肌の赤み、ニキビ跡、シミを消す効果もあります。実際に管理人も顔全体がすっきりと引き締まり、赤みも1ヶ月以内に薄まりました。

角質層まで届くレーザーはコラーゲンを刺激して皮膚を若返らせます。口コミでも効果に対する悪評はほとんど見受けられません。トリアエイジングケアレーザーは高級機なのに全額返金保証が付いているのも嬉しいポイント。注意点として施術中はチクチクとした痛みがあります。

トリアエイジングケアの公式サイト

(5)【イオン導入を重視するなら】エステナードソニック

エステナードソニック

超音波美顔器でありながら、イオントリートメントも出来るエステナードソニック。イオンと超音波のダブル機能により、即効性のある効果を期待できます。特に強力なのがイオントリートメント機能です。美容成分を角質層まで浸透させます。普段お使いの美容液や化粧水の吸収性が上がるのもメリット。

肌の保水率が上がるので乾燥対策になり、ほうれい線の溝が深まるのを防ぎます。乾燥している箇所はスキンセンサーが反応。自動で最適化されたスキンケア(イオン高出力)を行ってくれます。

エステナードソニックは別途ジェルの購入は必要ですが、本体価格が980円。さらに使用後でも申請できる30日間の全額返金保証付きで、初めて美顔器を購入する方でも安心。見た目が可愛いので女性へのプレゼントとしても人気です。

エステナードソニックの公式サイト

(6)【美容液の浸透度アップ】ツインエレナイザー

ツインエレナイザー

たるんだ皮膚を300万回の超音波ケアでキュッと引き上げるツインエレナイザー。使用後は肌にモッチリ感が生まれてファンデーションのノリが変わります。エビスの製品らしく、付属の美容液もクオリティが高いです。目尻のシワにも有効となっています。マイナス点として返金保証制度はありません。

洗顔では落ちにくい毛穴に詰まった皮脂汚れを洗浄するイオンクレンジング機能付き。ツインエレナイザーは肌への刺激が少ない日本製でケアする回数は週に2~3回で構いません。ほうれい線に対する効果はまずまずです。

ツインエレナイザーの公式サイト

(7)【ローラー式を選ぶなら】リファカラット

リファカラットはその見た目から、セレブ感を味わえるおしゃれ美顔器として人気に火が付きました。特殊な形状が人気のリファカラット。可愛らしい見た目と裏腹に、ローラーがギュッとたるんだ肉をつまみます。

アナログな美顔器に見えますが実はかなりの精密機器で、ローラーからはソーラーパネルから取り入れた微細電流、マイクロカレントが流れています。エステでも使用されているマイクロカレントは、程よい刺激によりコラーゲンの生成を手助け。失われたツヤやハリを取り戻すことができます。

ほうれい線だけでなく、ゴルゴ線、マリオネットライン、ボディ(バスト・二の腕・ウエスト・太もも)にも使用可能です。防水加工のためお風呂でも使えます。専用ジェルはないので、コスパにも優れています。

3.ほうれい線ができる三大原因

原因1 表情筋が衰えて肌がたるむ

ほうれい線の原因に最も関係する表情筋。顔の筋肉である表情筋は顔についた肉(脂肪)を支える役割があります。表情筋は、頬、口周り、目の周りを中心に30種類に分けられます。若い時は、筋力があるため何もしなくても皮下脂肪を高い位置でキープできます。

しかし、加齢とともに頬の筋肉が重力に逆らえなくなります。その結果、ほうれい線の上に頬の肉が垂れ下がって溝が深くなるのです。笑うとシワが出来ると勘違いしている方もいますが、笑わない人の方が、表情筋の衰えが早まるためにほうれい線が出来やすくなってしまいます。

原因2 紫外線と乾燥による劣化

紫外線と乾燥はシワの原因として有名です。ほうれい線もしわの一種なので大きく関係しています。紫外線は皮膚の真皮層まで入り込んでコラーゲン組織を痛めつけます。また乾燥も大敵で、保湿しないと紫外線やホコリなどの刺激物に弱くなります。

紫外線・乾燥でダメージを受け続けると皮膚の回復機能が失われるため、ほうれい線の溝がさらに深く刻まれます。紫外線と乾燥はほうれい線だけでなく、シミの原因にもなるので注意したいところです。

原因3 コラーゲンの生成量が落ちる

コラーゲンの生成量はほうれい線と関係しています。コラーゲンは皮膚の奥(真皮)でネットワーク上に構成されています。コラーゲンはハリ・弾力を作る役割があるので、衰えてくるとしわ・たるみの原因に。その結果、ほうれい線ができるのです。

年齢とともに生成量が落ちるコラーゲン。また、コラーゲンを支えるエラスチンの衰えもほうれい線に繋がります。紫外線のダメージやストレスでもコラーゲン生成量は落ちるので気をつけたいものです。

4.ほうれい線・美顔器に関するQ&A

Q1.美顔器のジェルはどうすればいい?

基本的には、美顔器本体に付属している専用ジェルを使うのが確実です。その美顔器に合わせた設計なので、最も効果を期待できます。専用ジェルがない、あるいは金銭的にコスパのいいジェルを使いたい場合は、代替ジェルを購入します。

代替ジェルは市販(主にドラッグストア)、ネット通販ともに購入可能。2kgで2000円程度のコスパです。選び方は、美顔器対応と明記されているものでヒアルロン酸やセラミドなど保湿成分が含まれているジェルを選びましょう。なお、ジェル無しで美顔器を使うのは肌に負担がかかるので辞めておきましょう。

Q2.ほうれい線に効果がない美顔器

以下、有名だけどほうれい線に対して効果がない美顔器です。ほうれい線を消したいなら、購入しないように注意しましょう。

スリムセラプラス

スリムセラプラスは6本のローラーにより顔の表情筋を刺激。肌を持ち上げるリフトアップ効果が見込めます。先端に付いているローラーは、小鼻や目元のくぼみなど細かな場所も刺激できます。

マイクロカレントによるツボ押し効果が魅力ですが、ほうれい線を消すまでの効果は期待できません。EMSやRFに比べて刺激が弱いからです。

ブロードイオン

ブロードイオンは、エステやクリニックで使用されているイオン導入ケアを自宅で体験できます。ビタミンC誘導体を角質層まで届ける、あるいは普段は落としきれない汚れも綺麗に落とすクレンジング効果があります。

クレンジングとしてはいいのですが、ほうれい線のケアに対してはあまり効果がありません。

イオンエフェクター(パナソニック)

乾燥対策として保湿モードが使えます。古い角質もイオン導入でケアが可能。しかし、ほうれい線を消すほどの威力はありません。

プラチナホワイトRF(ヤーマン)

EMS機能付きのイオン導入美顔器。イオン導入の効果は高いですが、EMSによる引き締め効果はイマイチです。ほうれい線に対する効果はあまり見込めません。

サキナ 扶洋薬品美顔器

約30万と非常に高価なサキナ美顔器。ニキビが薄くなるなど高い効果がありますが、ほうれい線のケアにここまで予算を使う必要はありません。

ゲルマニウムローラーNEO

安かろう悪かろうではありませんが、ほうれい線を消す効果はほとんど見込めません。顔のむくみ取りには効果があります。

Q3.朝起きたらどうしてほうれい線が出るの?

普段ほうれい線ができない人でも、朝起きて鏡を見たときに唖然としてしまうことがあります。それは、朝起きたらほうれい線ができている時です。朝起きた時にほうれい線ができてしまうのは、顔のむくみが原因です。

顔のむくみは、

  • 塩分の取りすぎ
  • アルコールの飲み過ぎ
  • 血行不良

により起こります。むくみと言えば足にできるイメージですが、就寝中は体が横になるため足から水が移動して、顔までむくんでしまいます。顔のむくみを取るには、冷温パックがおすすめです。朝の洗顔前に、冷水などで冷やしたタオルと電子レンジやお湯で温めたタオルを用意します。

この冷タオルと温タオルを交互に20秒ずつ3セット顔に当てればむくみが解消します。軽く首をマッサージして老廃物を流せばベストです。忙しい朝でも簡単にできるケアなので、朝にほうれい線ができてしまった場合はぜひ試してみて下さいね。

Q4.イオン導入美顔器で浸透させたい成分は?

イオン導入型の美顔器を使えば、電流を流すことにより有効成分を角層まで効果的に浸透してくれます。特に送り込みたいのはビタミンCです。ビタミンCはマイナス電位なのですが、イオン導入もマイナス電位なので互いに反発しあって、肌の深部まで効率的に送ることができます。

美顔器を手に入れたら、ビタミンC美容液も合わせて使うといいでしょう。ほうれい線ケアとして、手でマッサージしたりエクササイズしたりする方法が紹介されていますが、自己流だとたるんだ皮膚を引っ張って余計にほうれい線の溝が深くなる可能性があります。

Q5.マイクロカレント美顔器の効果とは?

美容ローラーに利用されることが多いマイクロカレント。マイクロカレントとは、微弱電力を利用したケア方法です。人間の体に元々流れている微弱電力に作用して、

  • しわ
  • たるみ
  • ほうれい線

に効果があります。その他、リンパの流れを良くする、二の腕や太ももの引き締めにも使えます。元々、マイクロカレントは、医療の細胞組織治療やエスティックサロンでも使用されていました。

電気を使用するのですが、ビリビリ感はなく敏感肌の方でも使用することができます。数週間で効果を実感できる即効性も魅力です。

5.さあ、ほうれい線をケアしよう

いかがでしたか?

ほうれい線を消すには、化粧品だけでなく美顔器でアプローチすることが重要です。とくに表情筋を鍛えると、早くほうれい線を消すことができます。奥歯の裏にある咬筋や唇の周りを覆う口輪筋は、口角を上向きに上げるために必要です。

ほうれい線が薄くなれば、見た目年齢は大きく若返ります。ぜひ、普段のスキンケアに美顔器を取り入れて下さいね。

\ほうれい線を消える美顔器No.1/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です